癒しのセルフチャネリング

energy.exblog.jp

宇宙系チャネラー☆ルカ☆のブログ。チャネリング、ヒーリング、宇宙語(ライトランゲージ)、セッションなど。
カテゴリ
メモ帳
【ブログ移転しました】

☆ルカ☆のオフィシャルサイトが完成しましたので、今後はブログもそちらのほうで更新していきます。

ブックマークに登録している方は変更をお願いいたします。→ http://444luka444.com/



【プロフィール】
宇宙系チャネラー。
ヒーリングは自分にはできない特殊なことだと子供の頃からずっと思っていたのですが、結婚後に臼井式レイキの伝授を受けてスピリチュアル界へ。

しばらく泣かず飛ばずでしたが、大きな転機は出産後。育児疲れのストレス解消がてらに友達の守護天使を描いて送ってあげたところ大好評で、口コミでどんどん広がっていきました。

得意分野はチャネリング、エネルギーワーク、宇宙語など。
特にエネルギーワークは「パワフルすぎる」「変化を顕著に感じる」と高い評価を頂いています。

女性自身・女性セブン・ゆがふる・TRINITYなどに雑誌掲載あり。
1人でも多くの方が、魂が最高に喜ぶ道を進むようになることを目指しています。



【無料メルマガ】
週刊・天使や女神からの、
幸運を呼ぶ4つのメッセージ週刊・天使や女神からの、幸運を呼ぶ4つのメッセージ



巨大な宇宙エネルギーと繋がり、早く願いを叶える宇宙護符
c0054846_17351169.jpg

☆人気ヒーリングメニュー

(全てのヒーリングメニューはこちらをご覧ください)


魂の本来の得意分野の能力が一気に伸びる、DNA覚醒セッション
魂の本来の得意分野の能力が一気に伸びる、DNA覚醒セッション



あなたが秘めた無限大の可能性が花開く、脳セッション
あなたが秘めた無限大の可能性が花開く、脳セッション



宇宙語を話せるようになり、自分をあらゆる角度から癒す
セレイエス∞エル∞プレスカラ・アチューンメント
宇宙語を話せるようになり、自分をあらゆる角度から癒すセレイエス∞エル∞プレスカラ・アチューンメント



~Next Stage~高次元意識が目覚めるCD
~Next Stage~高次元意識の目覚め



このブログの内容があなたの心に何らかの形で響きましたら、ぜひご自由に引用・転載してください。

なおその際にはこのブログのURLと「癒しのセルフチャネリング」というタイトルを、必ず併せて書いていただけますようお願いいたします。



☆雑誌掲載歴




女性自身2007/9/18号、
はつらつ元気2007年9月号にmixiで私が運営してる『満月の力で臨時収入を得る会』コミュニティの特集記事が掲載されました。




はつらつ元気2007年12月号、2008年7月号にインタビュー記事が掲載されました。

女性セブン2008/6/26号にインタビュー記事が掲載されました。

壮快2008/10号にインタビュー記事が掲載されました。

はつらつ元気2008/11号にインタビュー記事が掲載されました。

壮快2009/4号にインタビュー記事が掲載されました。

ゆがふる別冊にインタビュー記事が掲載されました。

壮快2009/12号にインタビュー記事が掲載されました。

ゆがふる2009/12にインタビュー記事が掲載されました。

ゆがふる2011年9月号
ゆがふる2011/9にインタビュー記事が掲載されました。


☆私が運営している他のブログやサイトなど

天使や女神からの、今日の一言幸運メッセージ
Faceboookページ
天使や女神からの、今日の一言幸運メッセージ


☆ルカ☆のスピリチュアル・チャネリングライフ
☆ルカ☆の日常を綴っているブログ
☆ルカ☆のスピリチュアル・チャネリングライフ


満月の力で臨時収入を得る会
会員数1万9千人のMixiのコミュニティ
満月の力で臨時収入を得る会


☆ルカ☆オンラインショップ☆ルカ☆オンラインショップ



allabout
AllAboutのスピリチャル開運に掲載されている、「毎日のぷちぷちスピリチュアル」


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログパーツ
以前の記事
記事ランキング
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

心から求めるものと我欲の違いについて

この二つについて良く知ることは大事なことです。

心が求めていることは、あなたの内なる魂が求めていること…
永遠、不変の真実です。
欲が求めていることは、エゴが求めていること、と言い換えられるでしょう。
目の前のものに踊らされやすく、状況に流されやすいものです。

欲と心の判別がつかない場合は、まずは一晩置いてみることです。
次に、欲の部分(お金に対する欲、着る物や身に付けるものへの欲、性に対する欲など)を
取り除いてみて、それでも対象となるものが好ましいと思えたら、それはあなたの心が求めているということです。
欲の部分を取り除いたときに何も残らない場合は、エゴの求めていることなので海に流すか、大地に流して浄化してもらうイメージをもちましょう。

心が願っていることを行うことで、それがわがままになったり人を傷つけたりしはしないかという恐れがありますね。
あなたが心から願うことは生まれる前にあなたが自分の成長のために決めたことです。
あなたが成長することで、周りの人も成長することができますし、周りの人とも計画をしています。
だから恐れないで…
軋轢も、争いも、あなたが心から接すること、真摯に向かい合うことで解決できるのです。
受け入れる、受けいれないは相手の学びなのです。
あなたに必要な学びは「心に正直であること」「何かが起きたときは真剣に、真摯に相対すること」なのです。

実際、必要なのは道程なのです。道程であなたが何を学び、何を感じたか。
それがあなた自身の成長につながるのですから。
[PR]
by yumiyumi0325 | 2005-02-22 13:13 | チャネリング

基本として覚えておきたいこと

何をするにしても…

自分に対して
◆楽しむ
◆自分の心に従う
◆責任を持つ


人に対して…
◆誠意を尽くす
◆「今ここ」にいる人に100%集中する
◆心に従った結果、誰かが傷つかないように最大限の注意を払う


この基本を心に刻んでいこう。
深層心理のその奥の、本質に刻み込ませよう。

私が私であるという時点で、すでに選択は始まっているし
この選択権は誰にも渡せないから。

選ぶことの自由と、責任を負うことの自由を手にする。
[PR]
by yumiyumi0325 | 2005-02-21 17:00

両極の必要性とバランスについて

二極の存在意義についてはご存知ですか?
世の中は相対するものでなりたっています。
これは相互依存の関係にあります。
お互いがお互いによりかかることでその世界を保ちつづけることができる、ということです。
自動的にバランスの調整が行われます。

例えば
光が強ければ陰は濃くなる。
これは晴天の日の陰と、うす曇りの日の陰の濃さを比べてみれば一目瞭然ですね。
バランスは自動的に調整されますが、自然界のルールにのっとっていないとき、バランスが崩れてどちらかに偏ることがあります。
このようなときはバランスを取るまでに、一時的に更にバランスが悪くなります。
例えば、害虫の発生でみてみましょうか。

稲穂を食い荒らす害虫が以上発生するということは、二極のバランスが崩れているということです。
害虫は稲穂を食い散らしてどんどん増えていきます。
稲穂は根っこにいたるまで食われて壊滅的な打撃を受けますが、その後、害虫も食べるものがなくなって死んで行きます。
これでバランスがとれて、またもとの形に戻ります。

世の中に善悪があると教わってきましたね。
あなた方の世界では、そのような考え方が一般的でした。
勝てば負けるものがいるし、負ければ勝つ者がいる。
失うものが入れば得るものがいる。
戦争があれば平和がある、というように。

例えば善悪の場合、
世の中が善だけになれば悪いヒトもいなくなる、犯罪も減る。
なのにどうして世の中から悪が消えないのだろう…そう考えたことはありませんか?

悪は必要悪、善も必要なのです。
どちらかひとつになると存在を続けていくことができません。

例えば

男性と女性は相対する性ですが、このどちらかだけで世界はな成り立ちますか?

男性だけでは子供を作れないし、女性だけでも子供を作れません。
後に引き継いでいくものを作ることが難しいのです。
それゆえ、今現在世界には二極があります。二極は必要によって作られているのです。
[PR]
by yumiyumi0325 | 2005-02-21 11:50 | チャネリング

愛を広める具体的な方法

例えば、あなたの場合は「愛を広める」と生まれる前に決めたことがあります。
そのために、より多くの人に出会うチャンスが必要でしょう。
今までもそのチャンスについては提供されてきましたが、うまくいっていませんでしたね?
(はい)

それは、あなた自身がまだ覚醒していなかったので、何をどうすればいいのか、ということがわからなかったからです。
今は、覚醒して、私とつながることができるから、分からないことがあったらいつでも聞いてください。

さて、いずれはセミナーや講演会などで、より多くの人たちの前に立つ機会が増えるでしょう。
そのとき、きてくださった方たちの本質を見てください。
外面や表面的な光ではなく、内面の光に目を向け、輝くようにあなたの光で
照らしてあげてください。
それが「より多くを愛すること」になります。
あなたの光を得て、個々はその光を持ち帰り、それぞれ家族や友人や、その日以降に出会う人たちに光を分けていくことができるでしょう。
光で、あなた方はつながるのです。
あなた自身も、他からの光で照らされています。
すべてはつながっていて、終わりはなく、永遠の循環になっているのです。

セミナーや講演会が大きすぎるステップになっていますか?
それでは、小さなステップから考えましょう。
あなたが得意なことについて、家でセミナーや勉強会を開くのもいいですし
お友達を呼んで一緒に食事をしたりお話したりするのでもかまいません。
時には、その場の空気が汚れている場合もあるでしょうが、
あなたの光はそれに曇らされることはないので安心してください。

小さなステップを重ねることで、大きなステップに近づいていけます。
このくらいだったらできそうですか?
ワクワクしますか?
無理せずできそうですね、今も同じようなことをしていますものね。

ワクワクすることも大事な要素です。
光を伝えていくのは、とてもワクワクする行為です。
輝く宝石を、手に掬い取り、日にかざしてきらきら光る様子を見るのが好きでしたね?
(記憶にはありませんが、小さいときは宝石のチラシを見るのが大好きだったり、ビーだまやガラスを陽にかざすのが大好きでした)

あなたは、小さい頃から人が輝くのを見るのが好きだったようですね…。

あなた自身は光り輝く太陽ですから、宝石たちをきらきらと輝かせてあげることができるのです。
そして、きらきら輝く宝石たちの光が集まって、あなた自身に帰ってきます。
実際は宝石だけでなく、星や、空気、水…様々な要素があなたから光を受けて、そして返してくれるのです。
[PR]
by yumiyumi0325 | 2005-02-17 14:08 | チャネリング

あなた自身を愛すること

さて、今日はちょっとだけ難しいと感じるかもしれません。
あなたはあなた自身を愛していますか?
「もちろん!」と答えられる人は、何人くらいいらしゃるでしょう?

自分を愛する、ということが、今、一番おろそかにされています。
例えば、容姿で「ここがいや」「もう少し目が大きければ…」とか。
色々文句をつけたい気持ちもあるでしょう。性格を変えたい!という人も
いるかもしれませんね。

あなたはこの世界でたった一人の、オリジナルです。
あなたと同じ人はこの世にいません。
性格も、容姿も、何もかもがあなた一人のものです。

あなたはあなたと常にいますが、あなたが何をすきなのか、求めているのか
興味をもっているのかご存知ですか?

好きな食べ物、好きな休日の過ごし方、好きな異性のタイプ、好きな音楽、
好きな仕事、好きな趣味、好きな洋服、インテリア、車、色、匂い…。

他の人のことを気にする時間を、自分探しの旅に割り当てませんか?
お休みの日に、ノートと鉛筆だけもって(携帯電話と時計は置いていって
ください)、公園や海辺にいってみませんか?
そこで、心に浮かんだことをなんでもメモする…そうすると、意外な自分に
出会えることでしょう。
望むこと、反省すること、様々なことが浮かんできて、あなた自身の
宝石に気がつくことができるでしょう。

そう、
あなたがたは、自分の宝石の光に気がついていないのです。
隣人の本質の光を見つける前に、自分の光を見つけることが先ですね。
体の隅々、指先のひとつひとつまで、リラックスして意識を向けてみましょう…。

あなたの体を構成している細胞のひとつひとつが、輝いているのがわかりますか?
あなたに意識を向けられて、嬉しさのあまり光を放出し始めているのがわかりますか?

これが、あなたの光です。
あなたの本質の光が、あなたの体を照らすとき、三次元の肉体でさえも輝くことができるのです。

「いとおしい」という気持ちは、体を癒します。
疲れているときは、ゆっくりとお風呂に使って、いい香りのアロマに包まれてみませんか?
体にいい食事をゆっくりと取ったり、心やすらぐ音楽をかけたり。
ただただ眠る、ということも自分の体を愛する有効な手段です。

何をしたいのか、心に聞いてみてください。
何もしない、という答えでも、焦ったり「そんなはずがない」と否定しないでください。
何もしない時間はぜいたくです。
あなたをからっぽにして、たくさんのつまりを取り除いてくれます。
心の断食のようなものですね。

そして、「自分を愛する」ことができるようになったとき、
あなただけでなく、周りにも変化がもたらされることでしょう。
[PR]
by yumiyumi0325 | 2005-02-17 11:47 | チャネリング

本質を見る

どんな人に対しても分け隔てなく愛を、ということには抵抗があるかもしれません。
いきなり、隣の人を愛しなさい、といっても、あなたは混乱することでしょう。
頭で愛そうとしても、それはうまくいかないでしょう。
ハートから愛すること、それが大事なのです。

とはいっても、今までなんの感情も持っていなかった隣人や同僚をハートで愛する、
ということに疑問をもつことでしょう。
もしかしたら、相手に対して今までいい感情をもっていなかったかもしれません。
そのような場合には、どうやれば相手に愛情を持つことができるのか
あなたは疑問に思うことでしょう。

表面的な容姿、性格などがあなたがたが「愛」の基準にするものだとしたら
その奥にある「本質」はどうでしょうか?

どんなに性格が悪い人でも、容姿を受け付けない人でも
それはこの世に生まれ出でたときに後付けされたものです。
生まれる前から持っている魂の本質は、みんな光り輝いています。
その光なら、愛することはできませんか?

本質の光はダイヤモンドのように美しいのです。
それぞれ、大きさや光の反射、色は変わりますし、そのときどきで色も変わります。
本質だけを見るようにすると、まるで巨大な宝石箱を覗いているように幸せになります。
きらきらとした美しい宝石たちが、お金持ちでなくても鑑賞できるのです、あなたたちの隣人の本質の中に。

では、どうやって本質を見ればいいのでしょうか。
ここから先は、ちょっぴり意識することが必要です。
今まで苦手だった相手や、ちょっぴり「嫌だな」と思っていた相手の本質を見るときは、
相手の姿形全体に白いもやをかぶせてみましょう。
やがて、もやの中から本質の光が浮き上がってきます。
そうしたら、その光だけを取り出してみましょう。

どんな光で、どんな色ですか?
光の反射具合や透明感、色々と観察してみてください。
そして、あなた自身から光が出て、相手の方の本質の光を輝かせるところを
想像してみてください。

どんな気分になりますか?
暖かいとか、冷たいとか
安らぐ、とか落着かない、とか

どんな内容でも、感じることが大事なのです。
「あなたが感じること」が「あなたにとっての正しいこと」なのです。
[PR]
by yumiyumi0325 | 2005-02-17 11:47 | チャネリング